主な機能の説明(例:iPadの場合)

コンテンツの閲覧

コンテツの閲覧は、カテゴリーをタップしてから、書架に表示される雑誌やカタログの表紙をタップします。

雑誌の閲覧

すると、雑誌にさらに各号がある場合は、各号一覧が書架に現れます。『目次』ボタンをタップすると事前に内容を把握できます。

目次内容把握

閲覧したい雑誌は、『ダウンロード』ボタンをタップします。すると、ダウンロードが始まります。

コンテンツダウンロード

ダウンロードした雑誌などのコンテンツを閲覧したい場合は、『見る』ボタンをタップします。すると、会員登録をうながすボックスが現れます。

コンテンツ閲覧

『会員登録/ログイン』をタップすると、会員登録画面が、『次に』をタップすれば、会員登録しなくても、すぐに閲覧できます。

会員登録

ベージビュー

JFEマガジンにはいくつかのページビュー機能が備わっています。縦と横のそれぞれのページビューボタンがあり、縮小表示された各ページビューが現れます。

縦横ページビュー

横ページビューには、また見開きページビューと単ページビューを切り替えるボタンもあります。(iOSのみ)

見開き、単ページビュー

さらに、『△印』のところをタップすると、全体表示を閲覧できるビューも備えています。(iOSのみ)

全体表示ページビュー

ハイパーページリンク

雑誌の中に透明色で囲われた部分が、しばらくすると色が消えます。これは、ハイパーページリンクが設定されており、この部分をタップすると素早く目的のページにアクセスできます。

ハイパーページリンク

マップ表示

地図を示す『マップアイコン』をタップすると、素早く地図が現れます。(iOS5では、Google Mapが、iOS6以降は、Apple社のマップが表示されます。Google Mapを表示させたい場合には、右上のGoogle Mapのアイコンをタップすると、Google Map表示になります。アンドロイド端末では、Google Mapが現れます。)

マップ表示

WEB表示

『WEBアイコン』をタップすると、素早くWEBページが現れます。尚、Flashが組み込まれた部分は表示されません。

WEB表示

情報共有

『共有』ボタンをタップすると、閲覧しているページのスクリーンショットの設定範囲表示が現れます。

情報共有

スクリーンショットの範囲は、2本の指で、ピンチしたり、ドラッグすることによって、自由に範囲を決められます。スクリーンショットは、メールやfacebookなどのSNSサービスを通して自由に添付して送れます。

スクリーンショット

メールで送る場合は次のようになります。

スクリーンショットメール添付

facebookやtwitterで送る場合には次のようになります。

facebook.twitter

カカオトークや他のアプリで開く場合には次のようになります。

カカオトーク、他のアプリで開く

しおり機能

JFEマガジンには、しおり機能もあります。

しおり機能

横ページビュー表示の左側の、『しおり表示』ボタンをタップすれば、しおりを付けたページだけ選択されて表示されます。

しおり選択

動画再生

『動画再生』アイコンのところをタップすると、組み込まれている動画が再生されます。

動画再生

フォトギャラリー

『フォトギャラリー』アイコンのところをタップすると、組み込まれた写真が拡大表示されます。

フォトギャラリー

YouTube再生

『YouTube』アイコンのところをタップすると、リンクされたYouTubeが再生できます。

YouTubeリンク

WEBハイパーリンク

WEBのURLが記載されていて、透明色の範囲で囲われた部分は、ハイパーリンクしたWEB表示が可能になっています。

ハイパーWEBリンク

高速ページ移動

TopPageや表紙、索引などページを表示している『ページ移動』アイコンをタップすると、該当するページに素早く移動する事ができます。

高速ページ移動

ハイパーページリンクと高速ページ移動

ページ移動アイコンで例えば、『索引』をタップし、索引ページに高速に移動し、そこに、ハイパーページリンクが張られていれば、目的のページに非常に高速に移動する事ができます。

高速ページハイパーリンク

アニメーション

アニメーションが組み込まれているページでは、ページをめくる度にアニメーション動画が再生されます。サウンドが組み込まれている場合には、音も同時に再生されます。

アニメーション、サウンド

アンドロイド版アプリのスクリーンショット(例:NEXUS7の場合)

JFEMアンドロイドアプリスクリーンショット