画面操作方法

タブレットやスマートフォンのタッチパネル式画面の主な操作方法は次の通りです。

タップ

  • 画面の特定の場所を指で押すことを『タップ』といいます。
    タップ

フリック

  • 画面をポンと指で払うようにスライドすることを『フリック』といいます。
  • ページをめくるような動作をする時に使います。
    フリック

ドラッグ

  • 画面を押しつけたままで、指をスライドする事を『ドラッグ』といいます。
  • フォルダにアイコンやファイルを移動させたりする時に使います。
    ドラッグ

ピンチアウト

  • 2本の指で選択した画面を広げるような動作を『ピンチアウト』といいます。
  • 拡大してみる時に使います。
    ピンチアウト

ピンチイン

  • 逆に2本の指で閉じるような動作を『ピンチイン』といいます。
  • 拡大した画面を縮小するような時に使います。
    ピンチイン

ロングタップ(長押し)

  • 画面をタップしたままの状態で長押しする場合をいいます。
    ロングタップ