WiFi通信のまとめ

WiFiロゴ

  • タブレットは、携帯各社の高速データ通信を利用しない場合は、主に無線LANによるWiFi通信を使用します。
  • 無線LANとは、電波を用いて数m~数十m程度の範囲内で高速なデータ通信を行う通信技術のひとつで、「アクセスポイント」や「ルータ」と呼ばれる中継機器を通してネットワークを形成します。
  • その内、ネットワーク上の無線機器が正常につながるように、標準規格であるIEEE 802.11シリーズに準拠していることを示すブランド名が「WiFi(ワイファイ)」といいます。
  • 「WiFi(ワイファイ)」は、Wireless Fidelityの略です。Fidelityは「忠実度」という意味の英語です。
  • 高級オーディオ機器でよく使われるHigh Fidelity(高忠実度、高再現性)の略語であるHi-Fi(ハイファイ)と同じような意味合いを含むものです。
  • このWiFiもIEEE802.11a、11b、11c、11d、11e、11f、11g、11h、11i、11Ir、11jと多くの規格がありますが、民生機器であるタブレットは、主に以下の表にある5つの規格のどれかで利用します。

WiFi通信の規格と使用周波数

  • 室内であれば、11a、屋外や室内で障害物がある場合は、11bか11g、もしルーターやアクセスポイントが、最新の11nや11acに対応し、タブレットの方でもその規格に適合していれば、最新の規格に合わせた方が、ハイビジョン動画などをスムーズに見ることができます。

Jeffie & Tab

コメント


認証コード9515

コメントは管理者の承認後に表示されます。